社会人になって思うこと(社会人になって変化したこと)

どうもどうも。

社会人という身分になりまして2ヶ月経ちました。

と言いましてもわたしはまだまだ研修が続き、現場をほぼほぼ知らない状態ですが。

 

社会人になり学生の時の自分の考えや行動が変化しました。

自分が変化したと思っている点をいくつか書きたいと思います。

 

  1. 時間の使い方を考えるようになった。

         社会人になると平日は長時間拘束されます。

         学生とは違って本当に時間がないんです。

         平日の業後に飲みに行きたければ自分の時間と睡眠時間が減るし次の日も仕事の朝がやってきます。

         土日になにをしようか。仕事がある日の朝の過ごし方、業後の過ごし方など何をやらなければならないのか、それが何のためになるのかを考えてから過ごすようになりました。

          何のためになるのかを考えるのは学生時代の序盤はできなかったことです。

          大学に行って、家に帰ったらひたすらスマホSNSなんて日々の繰り返しでしたので。

           テレビを見ている時間も、SNSを見てる時間もこの時間ってイミある??その情報って必要なのか?と考えるようになりました。

           

           そこで日経新聞をデジタル版で購読し、毎朝仕事の前にスタバに行って読むということを継続しています。(いつまで続くかな。。)

            新聞もお金を払っただけにならないし、いい習慣になったと思っています。

 

        2.お金の使い方を考えるようになった。

              自分がなりたい将来像のためには今なにをすべきかを考え、そのためにできることにはお金を使うようにしようと思うようになりました。

              友達と食事をしたり本を積極的に買ったり、ジムに通うようになったり。

              スポーツ観戦にもお金をかけるようになり、

              仕事のモチベーションのためにお金を使うようになりました。

 

そんなかんじです。今思っていることを書いてみました。以上です。